採用情報

TOP採用情報 | 先輩メッセージ | 鈴木 亜依子

先輩メッセージ

  • 医療ソーシャルワーカー
  • サービス管理責任者
  • 言語聴覚士
  • 生活支援員
  • ケアワーカー
  • ケアワーカー
  • 管理栄養士
鈴木 亜依子
鈴木 亜依子

鈴木 亜依子
スズキ アイコ

ケアワーカー
(介護福祉士)
2010年入職

老人保健施設
聖十字ハイツ勤務

一日の様子

午前中
利用者様の健康チェック、排泄介助、シーツ・衣類交換等、リハビリ補助、レクレーションなどを行います。
13:00
休憩、昼食
職員の休憩タイム。
ほっと一息
午後
入浴介助、レクレーション、リハビリ利用者様の個別対応、散歩、話し相手施設での楽しいひと時を作ります。

人の役に立つ仕事がしたかった。

私の叔母が、鈴鹿聖十字会で介護職をしていました。以前から人の役に立つ仕事がしたかった私は、叔母から仕事の話を聞くうちに「私も介護をやってみたい」と思うようになりました。ますます高齢者が増える社会で、“介護”は重要な職業。私は、高校の職業体験で高齢者の多い病院や施設に行きました。体験を通して「人と関わり、体を動かして働く介護職は私に向いている!」と確信したのです。中学時代からソフトボール部に入っていて、体力には自信がありました。鈴鹿聖十字会の施設見学に訪れた時、大きな施設で、職員さんの雰囲気も良かったので入職を決めました。

大変さより、楽しさを実感できる仕事。

鈴木 亜依子1

まわりから「介護は大変な仕事だよ」と聞いていたので、覚悟して入りました。でも、働いてみたら想像以上に楽しく、毎日が充実しています!特に、季節ごとのイベントが楽しいですね。夜勤があるので生活リズムが変わりますが、それほど大変だとは思いません。利用者様が私の顔と名前を覚えてくれて、頼ってもらえた時は嬉しいですし、やりがいを感じます。利用者さんはもちろん、家族の方ともお話するうちに、自然とコミュニケーション力が身につき、成長を実感できるようになりました。

ゆとりを持って、利用者さんのペースに合わせる介護を。

いつも自分にゆとりを持ち、広い心で接することを意識しています。特に私の話が相手に伝わらない時、時間に追われて思い通りにいかない時は、自分のペースではなく利用者さんのペースに合わせることが大切。何よりも利用者さんの想いを優先したいと思っています。 私は、職場の中で一番年下。先輩スタッフに聞きやすい雰囲気なので、わからないことは積極的に聞き、教えてもらいます。今年は、介護福祉士の資格を取得できました!次はケアマネージャーに挑戦したいと思います。

鈴木 亜依子2

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.