採用情報

TOP採用情報 | 先輩メッセージ | 新山 明子

先輩メッセージ

  • 医療ソーシャルワーカー
  • サービス管理責任者
  • 言語聴覚士
  • 生活支援員
  • ケアワーカー
  • ケアワーカー
  • 管理栄養士
新山 明子
新山 明子

新山 明子
シンヤマ アキコ

生活支援員
(介護福祉士)
2009年入職

障害者支援施設
菰野聖十字の家勤務

一日の様子

午前中
「朝の体操」で軽く汗を流します。
午前中は朝食、おやつ、入浴、排泄、理髪などの介助で、ひたすら体を動かします。
午後
昼食の後は、排泄や入浴の介助。
15時のおやつでは、利用者さんたちの笑顔に癒されます。午後の空いた時間に、リトミックやレクリエーションを楽しみます。

「介護職の求人」に導かれて、介護の世界へ。

高校卒業後、製造関係の仕事に就いていました。不況の影響から転職を考えるようになり、ハローワークへ。当時は、介護の仕事に関心はありませんでした。ところが、求人は「介護職」の募集ばかり。その現実を見て、とりあえず介護…と思い、社会福祉協議会の「介護職就労支援」に応募。介護を1から学びました。
鈴鹿聖十字会へ入職した理由は、福利厚生がしっかりしていて、大きな施設だから学べることも多い、と聞いたから。働く前は、障害を持った方に接した経験がないので、「どう対応したらいいのだろう」と不安でいっぱいでした。

新山 明子1
新山 明子2

今は仕事が楽しく、やりがいを感じています。

私の仕事は、利用者様の日中の生活全般(入浴、食事、排泄など)のお手伝いです。余暇活動のレクリエーションゲームや創作活動の内容を考案し、実践することも仕事の1つ。「どんなことをしたら、利用者さんに楽しく過ごしてもらえるかな?」と、スタッフ同士でアイデアを出し合います。それを実行して、利用者様の楽しそうな笑顔を見られると嬉しくなります。入職前は、とても不安で「辞めてしまうかも…」と思っていた私ですが、利用者様やご家族と接しているうちに、この仕事にやりがいを感じるようになりました。これからも頑張って続けたいです。

目標は、誰からも信頼される支援員。

職場は、アットホームな雰囲気。1人ひとりのスタッフと会話する機会が多いので、コミュニケーションが取りやすいです。先輩スタッフの仕事ぶりは、見習う所がいっぱい。でも、すべてをマネするのではなく、自分の個性もしっかり出していきたいですね。先輩たちのような、利用者様や他のスタッフからも信頼される支援員になることが目標です。

新山 明子3

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.