ページの上部へ

園について

聖マリアこども園トップページ園について

  • 園について
  • 子育て支援
  • 病後児保育
  • 園施設概要

聖マリアこども園の理念

幼な子たちは神様によって命を与えられています。そのひとりひとりは、それぞれのうちに働く命の力に
満たされて成長していきます。豊かな人格の基礎をつくることは、幼い日、若い日でなければできません。
この幼な子たちのために美しく、温かく、恵まれた環境を整え、その中で神さまと人々から愛されていることを
深く感じ感謝すること、そして人を愛し他の多くの人々のために生きることのできる人間になってほしい。
この願いに基づいて、子どもたちの成長を見守り援助していきます。

『子ども子育て支援新制度』は、保育の「量」と「質」を充実させるのが目的で2015年4月にスタートしました。
  • 消費税率引き上げによる増収分を活用します。

    保育所と幼稚園の機能をあわせもつ施設です。

  • っとも身近な市町村が中心となって進めます。
    認定区分 給付の内容
    1号認定子ども

    満3歳以上の小学校就学前のこどもであって、2号認定子ども以外であること。
    (子ども子育て支援法第19条第1項第1号)

    教育標準時間
    2号認定子ども

    満3歳以上の小学校就学前のこどもであって、保護者の労働又は疾病その他の内閣府令で定める事由により家庭において必要な保育を受けることが困難であること。
    (子ども子育て支援法第19条第1項第2号)

    保育短時間
    保育標準時間
    3号認定子ども

    満3歳未満の小学校就学前の子供であって保護者の労働又は疾病その他の内閣府令で定める事由により家庭において必要な保育を受けることが困難であること。
    (子ども子育て支援法第19条第1項第3号)

    保育短時間
    保育標準時間
  • っとも身近な市町村が中心となって進めます。

    保育を必要とする事由や保護者の状況により保育時間が2つに分かれます。

    ●2号認定の0,1,2才保育児: パートタイム就労を想定した利用時間で最長8時間までの利用が可能
    ●3号認定の3,4,5才保育児: フルタイム勤務をし想定した利用時間で、労働時間8時間+通勤その他で、
    1日最長11時間まで利用可能
聖マリアこども園の理念

基本方針

家庭的な雰囲気の中でひとりひとりを大切にし、安心して過ごせる環境と
質の高い保育・教育により子どもたちの育ちを保障します。

めざすこどもの姿

  • 健康で安全な生活が出来、なんでも食べる丈夫な子
  • 優しい思いやりのある子
  • いろいろな体験を通して何にでも挑戦する子
  • 自分の考えが言え、友だちの考えも聞ける子

めざすこども園の姿

  • 子どもの最善の利益を守り、子どもたちを心身ともに健やかに育てる。
  • 「生きる力」を育て、ともに育ち合えるように援助する。
  • ひとりひとりの発達を大切にし、あそびを通して教育的機能を行き届かせ
    人間形成の基礎を培う。

聖マリアこども園の特長

お住いの市町村による3つの認定区分でお子さまをお預かりしています
  • 教育標準時間認定(8:30〜14:00)
    保護者が冠婚葬祭や病気などの理由により、一時的に家庭で保育できない場合や
    日頃の疲れをリフレッシュするためにお子さまを上記の時間帯以外でもお預かり
    させていただきます。(有料)
  • 保育短時間認定(8:30〜16:30)
    認定時間外でもお預かりさせていただきます。(有料)
  • 保育標準時間認定(7:30〜18:30) 最長19:00
    認定時間外でもお預かりさせていただきます。(有料)
同法人の社会福祉法人施設の利用者の方との交流を積極的に行っています。
子育て支援室を併設しています。
  • 子育て支援室を設置し、在園児以外のお子さまとその保護者の子育てサポートをしています。
病後児保育室事業を行っています。
  • 病後児保育を行い、子育てと就労の両立を支援するとともに専門家(医師、看護師、保育者等)
    による病気の児童に適した保育看護を提供しています。
一時預かり保育を行っています。
  • 町内に住所があり、一時的に家庭でお子さまを保育することが困難な方は、
    一時保育を利用することができます。(1ヶ月10日以内、8:30〜17:00)

聖マリアこども園の特長

聖マリアこども園では、お子さまを災害から守るために、年間を通して様々な防災訓練を実施しています。

防災訓練年間計画ダウンロード (PDF)

Copyright(C) 社会福祉法人鈴鹿聖十字会. All Rights Reserved.