ページの上部へ

入園について

聖マリアこども園トップページ入園について

利用を希望する保護者の方に、 利用のための認定を受けていただきます。

お住まいの市町村による3つの区分の認定に応じて、施設など(幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育)の利用先が決まります。

3つの認定区分

1号認定教育標準時間認定
お子さんが満3歳以上で、教育を希望される場合。
(利用先)幼稚園、認定こども園

2号認定教育標準時間認定
お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合。
(利用先)保育所、認定こども園

3号認定教育標準時間認定
お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合。
(利用先)保育所、認定こども園、地域型保育

定員について

1号認定

15名

2号・3号認定

80名

保育時間

通常・短時間保育以外に、長時間保育(7:30~18:30)、延長保育(7:30~19:00)があります。

1号認定を受けられた保護者の方
教育標準時間認定(8:30〜14:00)

2号・3号認定を受けられた保護者の方
保育短時間認定(8:30〜16:30)
保育標準時間認定(7:30〜18:30)

*保護者の勤務時間等の都合で時間外保育を必要とされるお子さまの保育時間につきましてはご相談の上、
 申込書に必要事項を記入して提出してください。

1号 認定[幼稚園]

教育標準時間 月〜金 8:30~14:00

保護者が冠婚葬祭や病気などの理由により、一時的に家庭で保育出来ない場合や育児疲れをリフレッシュするために、お子さまを上記の時間帯以外でもお預かりさせていただきます。
(有料)

2号・3号 認定

保育短時間 月〜金 8:30~16:30 土(お仕事で必要な方のみ)8:30~12:30

保育短時間の他に保育標準時間(7:30~18:30)があり、保護者の方の就労に合わせてお子さまをお預かりさせていただきます。

保育標準時間 月〜土 7:30~18:30(最長) 土(お仕事で必要な方のみ) 8:30~18:30

※上記時間帯以外での保育を希望される方はご相談ください。

保育料について

認定区分や保護者の所得に応じて、保育料が決まります。

保育料は国が定める上限額の範囲内で、それぞれの市町村が定めます。

保育料は保護者の所得(市町村民税所得割課税額等)を基に算出されます。
*施設によっては基本となる保育料のほか、スクールバス代などの実費負担や、各施設が独自に質の向上を図る上で必要となる追加の負担額が生
 じる場合があります。

制度では、毎年9月が保育料の切り替え時期となります。

2号・3号認定を受けられた保護者の方

1号認定と2号・3号認定でカウントの方法が異なります。

休園日について

1号認定

土曜日、日曜日、祭日、 お盆、年末、年始、年度末、 運動会の振替休日

2号・3号認定

日曜日、祭日、お盆、お正月

土曜日は家庭保育の日としております。
どうしても、お仕事でご都合のつかない方はお預りさせていただきます。

利用にかかる保育料は、保護者の所得に応じた支払いとなります。

保育料の額は、現行の負担水準や保護者の所得に応じて、
国が今後定める基準を上限として、市町村が地域の実際の状況に応じて定める事になります。
(※お問い合わせ…各市町村または聖マリアこども園へ)

ただし、市町村が提示した、保育料とは別に絵本代、行事の写真代、親子遠足代(バス代)など
その都度集金させていただくものもあります。

8:30〜14:00の時間内 聖マリアこども園 TEL.059-394-0080 7:30〜19:00の時間内 菰野町役場(子ども家庭課) TEL.059-391-1124

Copyright(C) 社会福祉法人鈴鹿聖十字会. All Rights Reserved.